【ロゲイン愛用する会】ミノキシジルの素晴らしさと実績について

ミノキシジル成分配合の育毛剤

頭部の薄毛や抜け毛に悩まされたいる方の為にアップジョン社:現在のファイザーが「ロゲイン」を開発しました。
こちらお薬の有効成分ミノキシジルは血管拡張薬として開発された成分となりますが、発毛に十分な効果があると認証され、現在日本では大製薬から一般用医薬品リアップが薬局等で販売しています。
ミノキシジルには大きく分けて、服用タイプのミノキシジルタブレットと塗るタイプのミノキシジルリキッドやツゲインと2種類あります。
ミノキシジルタブレットは一日2回1錠を6か月以上服用を続けていく、体内から直接原因となる毛根へ刺激ををあれる治療薬にまります。塗り薬と比べますとムラがなく、発育してくれますのが特徴になります。
塗るタイプのツゲインは頭皮に直接塗る事で毛根に刺激を与え、血行を促進してくれます。
海外ではロゲインと言う育毛剤で販売されていますが、日本ではリアップX5として6000から7000円前後で販売されています。
お薬の錠剤を服用がちょっと苦手だな~って方に人気の治療薬となります。
2つの治療薬の副作用は育毛剤ですので、皮膚のかぶれや痒みが出ます。
アレルギー体質低血圧の方に出る可能性が高いので、お薬を服用する際は必ず医師に相談してください。
注意して頂きたいのが、妊娠、授乳中の方の多いのが、ホルモンの働きで抜け毛、薄毛になる方がいますが、このような状況の方は胎児に影響を与えたり、副作用が出る可能性がある為使用しないでください。
治療薬は6か月間続ける事で効果が現れます。せってかく、発育し始めてるのに、途中で効果がないと諦めたは、次のお薬と変えてしまい、発育の再スタートとなってしまいます。
又、頭皮に他のお薬が混ざり、かぶれ、かゆみの副作用の原因の1つになります。

それぞれ、育毛剤によって特徴や効果、副作用が違いますが、深刻な副作用の報告がないロゲインであれば効果も高いので、使用続けるにあたり意欲が高まるでしょう。